So-net無料ブログ作成
検索選択

花咲舞!夜の東京第一銀行本部外観が美しい!パワハラやいじめ! [花咲舞が黙ってない]

2015年8月26日22時からの花咲舞が黙ってないを観ました。
 
 
シリーズ1からずっと気にしながら、ここまで調べずにきた東京第一銀行本部の外観について調べました。
 

さすがに本部のロケ地は有名になってますね。東京第一銀行本部の外観の映像は、三菱一号館と丸の内パークビルディングでした。
 
 
一話に一度は映される本部外観ですが、今回は夜の外観だったので、ひときわ印象的な映像でした。
 

昼間の外観と違った景観で個人的には素敵な感じがしました。
 

さて、今回融資課長からいじめを受けていた磯部さんが、川崎の支店長を襲った事件から始まりました。
 

融資課長の部下へのいじめは、ドラマ花咲舞に限ったことではないのではないでしょうか?
 

いわゆる人権の問題は、現代社会の会社の問題として、かなり深刻なテーマのように思います。
 

現代ではラインによってうその情報がばら撒かれ、間接的に周りの同僚から無視される環境が作られたり、さまざまないじめが横行しているように思います。
 

また、社内で付き合っている二人のうち彼氏がライバルとなる男性を自分の彼女を使ってから食事に誘い、ただ、誘っただけなのに、セクハラしたみたいに上司に報告し、蹴落とす事例も実際に聞いたことがあります。
 

ターゲットにされた人はたまったものではないと思います。
 

会社に真実を訴えたとしても、すでにその人のイメージを払拭することはできないでしょう。
 

それが簡単にできる会社だとしたらすばらしい将来性のある会社だと思います。
 

保守的な官僚体質の会社の場合、そのような境遇に立たされてしまった人間がどのように解決していくか、解決方法次第では、結局はその会社にいられなくなってしまうように思います。
 

筆者の身の回りでも起こったことのある問題でもあります。まったく悪くない人間の誤解を解いていくための解決策を考えることは、非常に難しい難問中の難問であるように思います。
 

人権という極めて守られなければいけない極めて基本的な権利が守られてこなかったことが、人類の歴史でもあるわけなので、このドラマを通して、深刻に受け止めそういうことが起こらない会社、組織、社会になっていってほしいものです。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。