So-net無料ブログ作成

母になる2話感想!八日目の蝉に似ている? [母になる]

3才の子が誘拐され突然いなくなり2年前から施設に預けられ、そのことが、9年経って判明したというストーリーは現実的にはありえないとは思います。

しかしながら、そういえば似た物語を以前見た覚えがあるという記憶がおぼろげに思い浮かびました。

八日めの蝉というドラマと映画がありました。

一般人ではあまり馴染みのないドラマ設定である幼児の誘拐が両方のドラマの共通点です。

誘拐という犯罪にあたる内容が含まれているにも関わらず、心が揺り動かされる、そんな八日目の蝉のドラマ(筆者が見たのは映画ではなくドラマ)でした。

今回の母になるの2話めを見ただけですが、いろいろなことが連想されます。

拉致被害者のご家族のことか、、、、。
また、親しかった恋人からのメールが突然来なくなったり、ラインで突然ブロックされたりしてそのまま居場所も分からずじまいという経験をお持ちの方も少なくはないのではないでしょうか

ありえないストーリーでも自分の経験と一致点を見出しやすいドラマかもしれないと思いました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。