So-net無料ブログ作成
検索選択

緊急取調室3話感想!賢者の贈り物と社長夫婦の対比! [緊急取調室]

大変遅くなりましたが、書かせて頂きます。

建築会社の社長夫婦宅のプールで、死体が見つかりましたね。

夫も妻も、アリバイがあり、二人の証言もすべて一致しているように見えましたが、二人の証言の中で一つだけ食い違うことがありました。

亡くなった方(二人が殺したことがはっきりするわけだが)の年齢の証言が違っていたのだ。

このこと以外は、完璧に証言が一致していたのですから、結婚してしばらくは仲の良かった夫婦だったことが伺える。

どこで、仲の良かった夫婦の歯車が狂い始めたのか?

夫婦のあり方を不思議と考えさせてくれる3話でした。

夫婦のあり方をさらに考えさせる材料になっているのが、管理官役の田中哲司でした。

彼も何やら夫婦関係で悩んでいる時期のようで、例えとして、オー・ヘンリーの賢者の贈り物を上げていた。

この本は、途中をみると、夫婦が食い違っている印象が強く、最後に心温まる一体感のある結末になっているとみることもできると思います。

今回のドラマの主人公の夫婦は、この賢者の贈り物とは逆に、取り調べ中、夫婦が一つになっているような印象をもたせ、結末は、夫婦のほころびを見せるというストーリーになっていました。

賢者の贈り物と逆なのに、似てるという素敵なストーリーでした〜。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました