So-net無料ブログ作成

あなたのことはそれほど5話感想!お天道様とお月様は見ている! [あなたのことはそれほど]

話が進むにつれて、涼太(東出)の異常性が明らかになってきましたね。

5話で印象に残ったキーワードは、お天道様は、昼は見ているが、夜は見てないです。

お天道様が怒るとどうなるか?雷が落ちる。そんなことは、むか〜しから言われているかもしれない言葉ですが、妙にインパクトのある言葉でした。

日本社会では、不倫は非常に厳しいですね。フランスなんかは、不倫を認めているわけではないですが、日本よりは寛容のようです。

このドラマの脚本家は、結末をどのように結ぼうとされているのか、気になるところです。

今回は、お天道様を深めてみたいです。お天道様は、やはり偉大な存在です。太陽がなければ、真っ暗闇ですし、植物も育ちません。

いにしえから、どれだけ人類は感謝してきたでしょうか?

しかし、夜は照らせない。確かに太陽の限界ではあるわけです。

太陽の限界を補うように、夜はお月様が出ています。

ですので、お天道様とお月様が見ていると表現すれば完璧ですね。

お月様は暗闇さえ照らします。余談になりますが、暗闇という無機質、無価値なものまで照らし、価値のあるものにしてくれてる。そんなところもお月様には見出だせるのかなと思います。

なにはともわれ、昼も夜も悪いことはできません。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。