So-net無料ブログ作成

直虎29話女たちの挽歌感想!縁起の良いナギの木! [大河ドラマ]

武田は今川と争いが起こるようにしかけてくる。今川は、争いに備え、上杉と組むことにする。

直虎は、争いを避けるために、戦略を仲間と相談する。

その結果、徳川家康に争いが起きないように、上杉と手を組むように提案する。

ところが、武田からも、徳川に今川を共に攻める話しが持ちかけられる。

結局、直虎の提案は、自分の首を絞めることになる。

虎松の母、しのを人質に取られることになったのだ。

しのも偉かった。人質として松下に嫁に行くなら、自分を使って、井伊に取って良い条件を徳川から引き出してほしいと進言する。

そして、しのは、梛(ナギ)の木を植えて、梛の木の前で祈って、出発して行きました。

この梛の木が印象に残りました。ドラマの中で、災いを避ける木、良縁を結ぶ木、愛しいものの無事を祈る木とも言われていると解説していました。

梛の木について知りたい方は次のサイトに詳しく載っています。

梛の木の鉢などを親しい人への贈り物にしたいという気持ちにさせられました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。