So-net無料ブログ作成
検索選択
リーガルハイ2 ブログトップ
前の1件 | -

リーガルハイ2六話幼稚園児どうする?重婚の争点!黛の愛の選択? [リーガルハイ2]

2013年11月13日22時からフジテレビでリーガルハイ2の第6話が放送されます。先がけて少しだけ予想してみたいと思います。


1113黛.jpg
第6話の争点は、一妻多夫は合法的か?ということのようです。愛子(鈴木保奈美)は3人の旦那さんがいるようです。3人の旦那のうちの悟(林泰文)さんのお母さんは、息子以外の旦那がいることを理解できないようです。(左写真:わらぽん速報より
 

愛子(鈴木保奈美)さんを古美門事務所が弁護し、悟(林泰文)さんのお母さんの嶋澄江(高林由紀子)さんを羽生弁護士が弁護することになり裁判で争うことに、、、。
 

法律で争うということは、専門家ではないので、断言はできませんが、やはり重婚なのかどうかを議論することになるのだと思います。
 

重婚について調べてみました。
 

法律上の結婚と事実上の結婚いわゆる内縁の両方の相手を持つことは法律上は問題ないわけですが、法律上の結婚した相手と事実上は夫婦の関係にない状態で、内縁の相手と事実上夫婦生活を送っている場合に、民法上は重婚になってしまうようです。(下写真:毒女ニュースより
 
 
                  1113古美門と黛.jpg 

 
その辺、ケースバイケースになるでしょうから、司法の判断を仰ぐことが必要になる場合も出て参ります。
 

古美門弁護士と羽生弁護士がどんな観点で争うのか楽しみですね。(下写真:我が(まま)闘争より
 
 
1113古美門と黛と羽生.jpg

 
あともう一つ注目したいのが、黛先生が古美門弁護士をとるのか、羽生弁護士をとるのかはたまた愛子(鈴木保奈美)のように両方を選択するのか?
 

黛先生の愛の選択も興味深いところです。どうなることでしょう、、、。
 

また、羽生先生のアラブの格言?も楽しみですね。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - リーガルハイ2 ブログトップ