So-net無料ブログ作成
検索選択
ドクターX ブログトップ
前の1件 | -

ドクターX5話あらすじ!ゴッドハンドのカラクリは?博美は見た! [ドクターX]

2013年11月14日木曜日21時からテレビ朝日でドクターX第5話が放送されます。あらすじから予想してみたいと思います。
 

1114未知子と博美.jpg
【あらすじ】
蛭間外科統括部長は、世界的に有名な外科医日下部光彦(別所哲也)を招聘することにしました。自分の株を上げようという魂胆のようです。(左写真:仮面の告白『雲の上の虹』より
 

この世界的に有名な外科医、未知子と同じ私失敗しないのでのフレーズを使う外科医だったのです。
 

未知子に私失敗しないのでのフレーズを世界で最初に使ったのは私だと主張し、日下部光彦(別所哲也)から、未知子はそのフレーズの禁止を言い渡されます。
 

食道がんの手術を公開で行うことになり、最高に難しい術式を使い、無事手術は成功のようなのですが、麻酔を担当していた麻酔科医の博美(内田有紀)は、日下部光彦(別所哲也)の微妙な動きが気になったようなのです。
 

日下部光彦(別所哲也)には、どうも失敗しないのにはカラクリがあるという噂が出ているようなのです。
 

1114別所哲也.jpg
【ゴッドハンドのカラクリは】
 
ほぼ間違いなくカラクリがあるのだと思われます。そのカラクリが何なのか?あらすじの段階で予想していければおもしろいように思います。(左写真:愛地球博より
 

今回の食堂ガンの手術も、その後患者さんが急変して、未知子が駆けつけることになりました。今回の手術もカラクリのある手術だった可能性があります。
 

推測がせいいっぱいなわけですが、手術が成功したことにして、あとで、患者が死んだ場合に、それを手術の失敗と思わせないようにしている可能性があるように思います。
 

ただ、そんなことが可能なのかどうかです。回りに助手もいますし、公開ならば、手術をみんなが観ています。
 

博美(内田有紀)が違和感を感じた日下部光彦(別所哲也)の手の動きが何か患者の体に細工を施したときのものだと推測できるのではないでしょうか?(下写真:エンタ魂より
 
 
                 1114未知子と蛭間.jpg 

 
もしそうだとすれば、完全に手術が成功したように見えた日下部光彦(別所哲也)術式そのものにもどこか欠点があったともいえます。
 

回りの見ている医師まで騙せる手術の技術を持つ男という意味では、ある意味、いかさまのできる最高のゴッドハンドと言えるかもしれませんね。
 

第5話楽しみにしましょう。
 

タグ:ドクターX
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - ドクターX ブログトップ