So-net無料ブログ作成
注目の人 ブログトップ
前の1件 | -

桧山進次郎の引退後は役者がお勧め?嫁(奥様)の思いは? [注目の人]

サンケイスポーツに寄りますと11月17日放送の「探偵!ナイトスクープ」で顧問として出演された元阪神タイガースの桧山進次郎さんに、局長の西田敏行さんが役者になることをお勧めされたようです。
 

1118桧山進次郎.jpg
スポーツ選手って、桧山進次郎さんだけでなく、引退後どうするのか?いろいろ考えていらっしゃるようです。(左写真 桧山進次郎:プリ画像より
 

先日同じようにプロ野球を引退された石井一久さんは、吉本興業のタレントとしてではなく社員として入社する予定ですし、皆さん個性的な引退後を考えていらっしゃいます。
 

そもそもスポーツ選手から俳優になられてる方がいらっしゃるのか調べてみました。
 

スポーツ選手からタレントになられた方はたくさんいらっしゃいますが、俳優になられた方は非常に少ないです。
 

実際どのくらいの人数なのかまではわかりませんでした。
 

しかしながら、先日安堂ロイドのアンドロイド・ナビエ役で出演された藤本隆宏さんは、元水泳のオリンピック選手だということがわかりました。
 

藤本隆宏さんが引退後、俳優になろうと思ったきっかけは、水泳でオーストラリアに行かれていたときに観たミュージカル「レ・ミゼラブル」に感動されたことだそうです。
 

引退後劇団四季の研究員になられ、水泳のときのように地道に努力していかれたそうです。
 
 
桧山進次郎さんがもし俳優をやろうとするときの参考になるかどうかわかりませんが、藤本隆宏さんを例に上げさせていただきました。
 

スポーツ選手からタレントへの転向もたいへんだと思いますが、俳優への転向はさらにたいへんだと思います。
 

そういう中で、桧山進次郎さんが俳優を選択する可能性はあるのでしょうか?西田さんが俳優にとおっしゃられるくらいですから、冗談も入っているにしても、まんざらその才能がないわけではないと思います。
 

野球もどんなに苦しいときでも平然としていないといけないでしょうし、苦しんでいる時には、それを悟られないように演じる必要もあります。また、ファンを喜ばせるというのは共通です。
 

そういう風に考えれば、役者の転向もありとも言えます。
 

もし本当に桧山さんが、役者をやると言い出されたとしたら、奥様はどう反応されるのでしょうか?
 

食べてもいかないといけないので、奥様の立場で背中を押してあげるってそれも勇気のいることですよね?
 

引退後どんな仕事をされるにしても神様と呼ばれるくらいに活躍していただきたいですね?
 
 
参考資料
*ウイキ(スポーツ出身タレント、藤本隆宏(俳優)、石井一久)
*学びの場.com
*サンケイスポーツ 
 


タグ:桧山進次郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - 注目の人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。