So-net無料ブログ作成
検索選択
ミスパイロット ブログトップ
前の1件 | -

ミスパイロット6話あらすじ不合格1名誰?堀北と斎藤ハグシーン? [ミスパイロット]

2013年11月19日火曜日21時からフジテレビでミスパイロット6話が始まります。まずはあらすじから予習をしてみたいと思います。
 

1119斎藤工.jpg
アメリカで飛行訓練もかなり進んで、パイロット訓練生Aチームの成長は著しいようです。通常の訓練に低酸素訓練も自主的に積極的に受けていくAチームのようです。(左写真 国木田教官役斎藤工:ドラプレより
 
 
夜間飛行のときのために、視野を隠して飛ぶ訓練に入っていくようです。表現を変えれば計器だけで飛ぶ訓練を受け、計器飛行試験を受けるようです。
 

かなり本格的な内容ですよね。飛行シーンもたくさん出てくるので、その映像だけでも楽しめるドラマですよね。飛行シーンはなんかわくわくしますね。
 

あらすじと動画から推測しますと晴が着陸の最後でふらついてしまう飛行をしてしまうようです。
 

しかし、晴の運転技術だけの問題ではないようなのですが、何があったのでしょうか?
 

計器だけで飛ぶ訓練と試験ですから、もしかしたら、計器に問題があったのかもしれないですよね?
 

そして、国木田教官が不合格者が一人出たと告げられてしまいます。やっぱり晴なのでしょうか?
 

晴っぽい感じが動画ではしますが、その予想を裏切って、小田千里の可能性もありますよね?
 

国木田教官は晴も心配していましたが、千里の性格も心配していました。飛行場を眺めながら泣いていた晴の涙の意味は、自分が落ちた涙なのか?自分は合格したんだけど、友人が落ちてしまった悲しみの涙なのか?
 

さすがに予想はここまでです。21時からの6話を楽しみにしたいと思います。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - ミスパイロット ブログトップ