So-net無料ブログ作成
ブラック・プレジデント ブログトップ
前の1件 | -

ブラック・プレジデント1話感想!三田村社長が大学に入学した理由! [ブラック・プレジデント]

2014年4月8日火曜22時からブラック・プレジデント第1話が放送されました。
 

視聴率は関東で平均8.3%(ビデオリサーチ)といことで高い数字とはいえませんが、まーまー観れるドラマだは思います。
 

アパレルの一流企業の社長三田村(沢村一樹)は、なぜか大学に入学することに。その大学で黒木メイサ扮する秋山杏子や映画サークルの仲間に出会っていくわけですが。
 

1話の中では、三田村(沢村一樹)が大学生と会話する中で、ビジネスのヒントを貰っているところが気になります。
 

もう一点気になるのは、経営学講師の秋山杏子(黒木メイサ)の講義を本まで買って熱心に受講している点です。
 

美人の秋山杏子(黒木メイサ)が目当てなのか、何なのか?まだまだ謎が多いです。そのことを秋山杏子(黒木メイサ)も疑問に感じているようです。
 

ブラック企業の社長の異名をとる三田村(沢村一樹)社長もどこかで、自分の今の状況に限界を感じていて、その打開のための大学入学なのでしょうか?
 

単に若者が好きなのか?昔大学に行きたくても行けなかったので、今なら行けるので、行こうと思ったのか?大学に入った理由を探りながら観ていくと面白く観ていけるドラマなのかなと思いました。
 

今後、あまり知られていない女優さんなどにスポット当てた記事も書いてみたいと思っています。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - ブラック・プレジデント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。