So-net無料ブログ作成
検索選択

MOZU1話感想!百舌鳥の習性に学ぶ!真木よう子がいい!痩せた? [MOZU]

2014年4月10日木曜21時にMOZU第1話が放送されました。
 

映画のようなドラマでした。ストーリーもかなり複雑で、映像もかなり凝った作りになっていて、味わい深いものがあり、かるーい気持ちで見れない、かなり入り込んで真剣に観ないといけないと思わされるドラマでした。
 

百舌鳥(もず)という鳥の性質に似た世界を持つ犯人がテーマの警察ドラマになっているようなのですが、一番興味を持てたのが、何と言いましても百舌鳥という鳥についてです。
 

ドラマの最初に説明していたように、百舌鳥という鳥は、肉食で昆虫やトカゲなどを捕まえて、直ぐ食べるのではなく木の刺などに獲物を刺して置く習性があるようです。
 

なぜ、すぐ食べずに刺したままにしておくのかという理由は諸説あるようです。
 

もう一つ興味深い習性がありました。
 

百舌鳥は一夫一妻性のようで、オスとメスで自分の子供を育てるのですが、自分の子供だと思って育てた百舌鳥の子供の中には、メスが他のオスとの間に生んだ百舌鳥の子供も1割くらい混じっているようなのです。
 

興味深い習性です。
 

自然や宇宙の中から人類は法則を発見し、科学や芸術、教育、経済など文化を創り上げてきました。
 

一夫一妻制を習性に持つ百舌鳥でさえ、そうでない例外があることから、何か人間も学ぶものがあるのかもしれません。
 

安易にそれを肯定するつもりはないんですが、お子さんができない家庭などの解決策を考えてみたときに、何か百舌鳥の習性に解決のヒントがあるかもしれないなと思わされました。
 

あと真木よう子さんについてですが、益々体が絞られ、真木さんならではのかっこいい筋肉質でありながら魅力的なボディースタイルを拝見することができました。
 

役の中での微笑みの浮かべ方も実に繊細でいい味を出していらっしゃいました。
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース