So-net無料ブログ作成
検索選択
マッサン ブログトップ
前の1件 | -

マッサン0930感想!コインと指貫が惹き合わせた?蛍の光の原曲? [マッサン]

2014年9月30日のNHK連続テレビ小説マッサンを観ました。
 

かなりよく仕上がっている印象を受けました。玉山鉄二が好演しているように思いますが、いかがでしょうか?
 

エリーと政春の結婚のきっかけは、クリスマスパーティーだったのですね。
 

イギリスでは、クリスマスプディングを作るようです。ドラマの中では、スコットランドでは、プティングの中に指貫とコインを入れておいて、食べたときに中から出てきたもの同士は、結ばれるという言い伝えがあるようです。
 

いくつかのキーワードをウイキで調べたところ、家族みんなでおのおの願い事をお願いしながら、プディングの生地を作るのだそうです。
 

そして、願い事をかけながら、いっしょに指貫や指輪、硬貨を入れて蒸す習慣があるそうです。
 

クリスマスのごちそうというサイトによれば、イングランドやスコットランドでは、指貫は、幸せな人生を送れますように。指輪は、結婚できますように。硬貨はお金持ちになれますように。といった具合に書かれていました。
 

伝統的な習慣も似ていながらも、いくつか習慣に種類があるようですね。
 

さらに調べてみますと、もともとは、ケーキの中に護符を入れる風習があって、将来を占ったようです。そこから、変化して、プティングに指輪などを入れるように変化していったようです。(参照:ウイキ)
 

あと、ドラマの中で気になったのが、蛍の光の原曲が、もともとは、スコットランドの曲だったということです。
 

少し調べてみると、「オールド・ラング・サイン」というスコットランドの民謡だったようですね。
 

親友と昔を偲び、お酒を交わしながら、思い出話に花が咲いた歌詞のようです。
 
 
スコットランドに興味が沸いてきますし、文化の違いをドラマを通して理解していきたいです。
 

次回を楽しみにしたいと思います。
 


タグ:マッサン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - マッサン ブログトップ