So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

俺のスカート、どこ行った?第6話感想!そこそこ幸せと極上の幸せの違い! [日本テレビ]

スポンサーリンク





2019年5月25日の第6話の放送を観ました。


白石麻衣さん扮する、里見先生のウエディングドレス姿は、美しかったですねぇ。


第6話は、永久保存版にする価値のある回だったと思います。


君は、そこそこの幸せと極上の幸せのどちらを選ぶのか?

やっぱり、極上の幸せでしょ?というストーリーだったのではないか?と筆者は、整理させて頂いています。


具体的には、お見合いで、結婚して、それから、お互いに少し好きになって、そこそこの幸せになるか。


または、好きな人と結婚して、極上の幸せになるかという事でした。


実際には、その選択に悩む里見(白石麻衣)先生に、原田(古田新太)先生が、一石を投じていました。


第6話では、極上の幸せは、好きな人と結婚する事だと、ストーリーとしてなっていますが、自分にとっての極上の幸せというのは、何なのか?


お見合いで結婚して、極上の幸せになる場合もあるはずですが、どういう条件が、重なった時なのか?


など、いろいろと考えさせてくれる第6話でした。


筆者は、第6話をきっかけに、最新の世界幸福度ランキングを調べ直す事ができました。


2018年の国連が調査した世界幸福度ランキングでの日本の順位は、54位でした。(参照:ロケットニュース24 )


日本人は、まだまだ、極上の幸せに、到達している人が、少ないのかもしれません。


原田先生流に、考えれば、日本人は、もっと、自分の心で感じている通りに生きて行く必要があるのかも知れません。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -